受講の感想と講師からの返信

なかつかヒーリングスクール

いままで18歳~66歳の女性・男性の方が受講されました。年齢・性別・学歴・職歴・経験・未経験などは問いません。受講生の一人一人に合わせて、確実に身に付くように講習します。必要なのは「やる気」だけです

リフレクソロジスト講座

本物のリフレクソロジスト・セラピストを目指してください-チルチル様へ

実習で色々な人に練習を積んで修了試験に臨みましたので、丁寧でリズミカルな手技ができていて、とても心地よい施術でした。試験中や試験後にも、さらに細かい点を注意し、強めの施術などの実技講習を追加しましたので、これからの実際の施術に役立ててください。 座学は、リフレクソロジーの理論と、人間の解剖・生...
リフレクソロジスト講座

練習を繰り返しリフレクソロジスト講座を修了しました-チルチル

初めは、きちんと覚えられるか不安な気持ちと、無事に習得できたら嬉しいな、という気持ちが半々ぐらいでした。 少しずつ区切って教えていただいていたので、これならやり切れるかもと、自信が戻ってきました。 先生の足で何度も練習させていただけたのも良かったです。 一通り教えていただいてからは...
アロマリンパマッサージ講座

困難を乗り切ってアロマオイルリンパマッサージ講座を修了-マロマロ様へ

60代で新しいことに挑戦し、手や足など体も使って学びましたので、不安と焦りが出るのは当然ですが、仕事の都合や新型コロナの影響などで講習が中断したにもかかわらず、意欲的に受講と練習を重ね、講座の最後まで修了して認定証を取得しました。 色々な手技を講習しましたが、アロマオイルリンパマッサージだけで...
アロマリンパマッサージ講座

不安の中でアロマリンパマッサージ講座を修了しました-マロマロ

定年後のことを考えて、以前にエステを受けたとき「自分も人に喜んでもらえる仕事がしたい」と思い、この講座を受講しようと思いました。 自分の思ってた以上に沢山の手技や手順があり、最後まで受講できるか不安と焦りが出てきましたが、先生から教えていただいたことや注意点などを、予習と復習を重ねて受講し、不...
リフレクソロジスト講座

基礎の技術と知識の習得と実地の練習-リフレクソロジスト講座-チルチル様へ

リフレクソロジーの講習が半分くらいまで進みました。 毎回まず、その日に学ぶ足の反射区に対応する、身体の部位(臓器など)の機能や場所(位置)をテキストで読み合わせし、その後で施術方法のテキスト読み合わせと、模型の足を使って施術の手技と手順を講習します。 それが終わった後で、前回の復習と当日...
リフレクソロジスト講座

反省して工夫しながら練習-リフレクソロジー受講中-チルチル

ちゃんと習得していくことができるか、多少の不安はありましたが、自分が施術してもらったときに、とても気持ちが良かったので「ぜひ できるようになりたい」という気持ちの方が勝りました 毎回、その回の手順を最初に模型を使って学ぶときは 覚えられるか不安ですが、実際の足で何度も実施練習をして指導していた...
アロマリンパマッサージ講座

総復習が終わり実習が始まります-アロマリンパマッサージ講座-マロマロ様へ

うつ伏せからあお向けまで全身の、アロマオイルリンパマッサージの手順講習が終了しました。 週に2日から3日おきの短期集中の受講を、毎回しっかり復習して、施術の手技とその手順が、ほぼできるようになりました。講習時も、とても意欲的に、やり方などを何度も確認して進め、着実に技術が身に付きました。 ...
アロマリンパマッサージ講座

覚える技術が増えるアロマリンパマッサージ受講中-マロマロ

定年後に何かをしたいと思い、色々と考えたとき、自分も以前に施術を受けたとき、気持ちが良く癒やされる感じがして、興味や関心を持ち、自分も施術して人を癒やしたいと思いました。 受講の回数が進んでいくにしたがって、習う手技が増え「しっかり覚えられるかな」と不安になりましたが、前回の復習をしてから次の...
リフレクソロジスト講座

繰り返し練習して癒やしの指や手の感覚を養う-リフレクソロジスト講座-チルチル様へ

リフレクソロジスト講座の1回目は、テキストの全般的な読み合わせと実技の講習でした。実技はリラクゼーションの施術を講習しました。 リラクゼーションの施術は、右足と左足の両足で合計 10分から15分で、施術全体の「最初の導入」と「最後の仕上げ」に行います。 リラクゼーションの施術では、足の甲...
リフレクソロジスト講座

少しずつの講習で無理なく-リフレクソロジスト講座初回-チルチル

実際に施術してもらったり、講座の内容を聞いたりしているときは、とても細かい知識と技術が必要なもので、自分が習得していけるのか、少し不安でした。 でも、少しずつやってみせてくれる → 一緒にやってみる → お互いにやるという方法で、無理なく理解して行うことができました。 これから先は長いで...