感覚を大切にしてアロマリンパマッサージを習得してください-おみつ様へ

アロマオイルリンパマッサージは、全身の素肌にアロマオイルを塗布しながら、自分の手や指を使って施術をする方法です。リンパに沿って流すやり方・筋肉に沿ってほぐすやり方・ツボに沿って押すやり方・ぜい肉や脂肪などを一時的に引き締めるやり方などがあります。

施術者は相手との会話や見た感じ、そして自分の手や指の感覚から相手の体の状況を把握して、少しでも施術がうまく効き相手の心身のバランスが回復するように施術を行います。

自分の手や指の使い方や力の加減・自分の体や体重の使い方・施術時の姿勢や足の置き位置など、そして相手とのコミュニケーションのやり取りや声掛けなども講習していきます。

いままでは何かをするのに見る・聞くが主でしたが、それに加えて触れることで理解していくことも体得していきます。触れた感覚を通して相手の様子を感じ取ることに慣れて熟練していきます。

また、うつ伏せの施術や仰向けでも顔にタオルを掛け、相手の表情が見えないことが多いので、分からないことは相手に聞いて確かめながら施術を行っていきます。

はじめは、相手の状況が分かりにくく感覚的にもつかみづらいことが多いと思います。それは何回も何人も施術していくうちに、だんだんと身に付いていくものです。やればやるほど施術がうまくなっていきます。

まずは講習で覚えた手技を何度も練習し、相手からの色々な意見や感想を参考にしながら、そして自分でも工夫して試行錯誤しながら、どうすれば自分が施術しやすく相手からも良い感想や効果が得られるかを繰り返し試します。講習中に自分の体でも施術を受けて講師の手技を確認していきます。

一回一回の積み重ねが大事です。次の講習までに家などで復習をして、少しずつ新しい手技や体の使い方などを覚えていってください。とにかく実際に何回も施術の練習を繰り返すことが大切です。ときには嫌なこともあるかもしれませんが、やり続けて乗り越えていくと達成感が出て面白くなります。

ぜひ修了まで頑張って身に付けてください。私たちも、うまく習得できるように講習していきます。

静岡県富士市 なかつかヒーリングスクール 中司まゆみ・和正