アロマオイルリンパマッサージの全ての施術の総復習を行います-みどり様へ

アロマオイルリンパマッサージの講習が順調に進み、うつ伏せから仰向けを行い、足から下腿(かたい)・大腿(だいたい)、腕から手、デコルテ(胸の上部)までの施術を講習しました。

手のひら側と甲側そして指の一本一本など、細かい施術も覚えました。手や腕は毎日よく使うわりに、意外に気にすることが少ないかもしれませんが、「気持ち良い」という方が多いですし、肩・首・背中を中心に全身へのつながりと効果もあります。

手や腕は気軽に施術ができ、またオイルを使わなくても施術しやすいので、色々な人に練習してみてください。良い反応が返ってこないときもありますが、何度も実践を積みながら、どんなことも糧(かて)として活かしていってください。

一人一人のお客様の状況に合わせて施術をし、お話などの対応も工夫をしながら行っていると、相手の感触やその変化などから、人の体や心のことに対する経験や理解が広がり深まってきます。

施術や他の対応などを何回も繰り返しているうちに、うまくいかないことも含めて様々な感覚が知らないうちに養われ、だんだんと応用力が出てきて、少しずつ色々な人に通用する施術ができるようになってきます。

お客様の要望に応えられるように工夫し、お客様も自分にも少しでも心地よい施術を心がけていると、自分の施術が相手に効いている感じや、相手の体が解れたり流れが良くなって柔軟になり元気が出てくる感じが、感覚で分かってくるときがあります。

そういう感覚と一回一回の経験を大切に積み重ねて、お客様の仕事や生活が少しでもやりやすくなるお手伝いができるように、がんばってください。

難しいこともありますが、施術や色々な対応をした後で、お客様に喜んでいただいたり何回も来ていただけたりして、少しでも役に立っていると感じると、やりがいや張り合いが出てきます。色々なお客様との対応や話などからも、自然と経験が豊かになってきます。

今後の講習は、顔のツボ押しを行ったあと、また最初から復習をしながら一つ一つの技術や知識を確かなものにし、総合的な施術の感覚も習得していき、セラピストとしての対応力を養っていきます。

練習を続けて、受付票のコピーやノートに、練習相手からの感想・反応や自分が気が付いたこと、そして反省点や疑問点なども書いてきてください。分からないところは早めに質問してください。

静岡県富士市 なかつかヒーリングスクール 中司まゆみ・和正