練習を繰り返し施術の感覚を養う-リフレクソロジー足つぼマッサージ講座-ryumo様へ

リフレクソロジーの講習は、一回目にまずリフレクソロジーの歴史やゾーンセラピー・反射区についてなどの概略を、テキストを読みながら学習した後で、足のリラクゼーションの実技から講習を始めました。

リラクゼーションは足のエフルラージュ(軽擦 けいさつ)から行い、趾(足の指)の一本一本や足首を回して動かしたり、他にも足に様々な手技で施術を行い、反射区を押圧していく手技の前の導入として、全身に心地よい刺激が伝わるように行います。

施術者が指や手で押圧などをするときに、自分の腕・腰・足・体重など、体の全体をうまく利用する施術の仕方を講習しました。今まで使っていない動きもあるので、最初は筋肉痛になったりする場合もありますが、他のスポーツなどと同じで、工夫しながら慣れてくるとスムーズにできるようになってきます。

リフレクソロジーは足や手など体の末端に独特な手法で押圧などを施し、その刺激が全身に反射・共鳴して伝わることにより、リラクゼーション(疲れストレス過緊張の緩和)やヒーリング(心身の癒やし)などの効果が得られ、心身の健康を維持したり、自然治癒力の回復に役立つようになる施術法です。

リフレクソロジーは足つぼ(足裏)マッサージと呼ばれることもあるように、施術する場所が足裏や手のひらに多くあり、色々な臓器とのつながりが実践の経験により認められる反射区という場所を、ルーティーンという手順に沿って押圧していきます。

最初は理論やルーティーンを習得していきます。そして、何回も実際に人の体に触れて施術する中で、触覚を中心とした原始的な感覚が磨かれて、またいままでの他の色々な経験も加味して、相手や自分の反応やその変化を感知できていきます。

講習で覚えたことを、ご家族やお知り合いに何回も練習して体で慣れていってください。だんだんと少しずつ技術が身に付き、知識と実際の施術の経験が体の感覚と共に結びついていきます。

足の裏への刺激が全身に伝わっていく施術なので、誰にでも安全で気軽にできます。その半面、足以外の体の場所の施術が無いので、物足りない感じがする人もいます。

リフレクソロジーは神経や脳がリラックスし安定する効果が高いので、何回も施術し相手も何回も受けているうちに、間接的で全般的な効果が感じられてくると思います。

また、人間は二本の足で体を支えて動くので、足から解れて柔軟になると、体や心も安定してきます。

最初の頃は、練習の相手から良い感想が得られないかもしれませんが、めげずに できるだけ多くの人に声を掛け練習を心がけてください。講習では毎回、少しずつ手技が増えていきますので、前に覚えた手技を忘れないように、そのつど習ったところの復習をこなしていってください。

いつもではありませんが、言葉や理論では表しきれない人や自然とのつながりのような感覚が、ときどき経験されて施術に応用力や広がりが出てきます。相手からも喜ばれることが増えてきて、役に立ってよかったと思えるようになります。

静岡県富士市 なかつかヒーリングスクール 中司まゆみ・和正